みのる歯科 浮間船渡

予防歯科

ご予約はこちら

予防歯科

むし歯治療、歯周病治療のお話で予防の大切さを説明してきました。予防歯科では定期的なメンテナンスと食生活を含む生活習慣の改善を行っていきます。

定期的なメンテナンス

むし歯も歯周病も最近による感染症です。1度治療しても再発するリスクが高いため、定期的メンテナンスによる予防が必要です。
特に歯周病菌の巣であるプラーク(磨き残し)は2週間程で固くなってくるため、歯周病の予防を重視すると、3ヶ月毎の定期的なメンテナンスが好ましいです。

処置の内容

ブラッシングのチェック
汚れを染め出し液でチェックしブラッシングチェックをします。
スケーリング
歯と歯茎の境にある、歯周病菌を含んだ汚れ(プラーク)を清掃します。歯科医院専用のスケーラーという機器を使います。
PMTC
スケーラーを用いたあと、エアフローという機器で残っている歯の黄ばみを取ります。さらに表面をラバーカップというゴムで磨きあげます。歯の表面がつるつるになり、歯に汚れがつきにくくなります。

生活習慣の改善

当院では、日々の虫歯、歯周病対策としてブラッシング方法のマスターとフロスの使用をお勧めしています。1日3回食事の後に10分ほど行うのが好ましいですが、忙しい方には1日1回でいいので15分程のブラッシングを行うことをおすすめしています。 ブラッシング方法はバス法をマスターしていただくようにしています。

バス法のやり方

歯と歯茎の境に歯ブラシを斜めに当てます。磨く時は鉛筆を握るように歯ブラシを持ち、力を入れずに軽く左右に振動させましょう。

歯ブラシの当て方と握り方をマスターしていただければ、電動歯ブラシの方が効率よく磨けますので使ってみてもいいでしょう。衛生士が直接ブラッシング指導を行いますので、是非マスターしましょう。

フロスの使い方

  • 必要な長さ(50㎝を目安に使いやすい長さ)で切ってください。
  • 両端を親指と人差し指で持ちます。
  • 歯と歯の間にゆっくり通します。
  • 歯と歯がきつく接しているところを過ぎたら清掃したい部分に沿わせます。そのまま、歯と歯茎の境までゆっくり下げます。
  • 歯茎までフロスを下げたら、片方を外し、やさしく引き抜きます。ここで無理にフロスを引き上げようとすると被せものが外れることがありますので注意してください。
  • 歯と歯の間には清掃するべき部分は2面あります。 当院では歯周病の進行具合でお勧めするフロスを変えています。
    また、フロスが使いにくい方の場合は、歯間ブラシをお勧めしています。
    こちらも歯周病の進行具合でお勧めする歯間ブラシを変えています。

食事・生活習慣の改善

  • 食事をしたら、歯ブラシをしましょう。
  • 決まった時間に1日3食しっかり食べましょう。
    栄養バランスのよい食事を1日3食摂ることで、上記で説明したように全身疾患の予防につながるため、歯周病予防にも効果があります。
  • よく噛んで食べましょう
    よく噛むと、唾液がたくさん分泌されます。唾液には汚れを洗い流す効果、抗菌効果がありますので、虫歯、歯周病予防に効果的です。
  • 甘いもの、軟らかいものは量を決めて食べましょう
    甘いものに含まれている砂糖は虫歯菌の餌となります。軟らかいものは食べかすが歯に付きやすいため、歯周病菌の巣となります。歯につきにくい食物繊維の多いものを食べることによって歯のつくのを防ぎましょう。

口での呼吸

口の中が口呼吸で乾燥すると、細菌に感染しやすくなります。歯周病菌が繁殖しやすくなりますので、鼻呼吸を習慣づけましょう。
もし、口呼吸が何か原因があって生じているのであれば、治す必要があります。

口呼吸の原因と考えられる病気

  • 歯列不整
    矯正治療が必要です。
  • 慢性副鼻腔炎
    鼻炎、花粉症などのアレルギー症状による鼻づまりなど。
  • アデノイド(咽頭扁桃の肥大)
    耳鼻科での治療が必要となります。必要な場合はご紹介いたします。
  • 肥満(首のまわりの脂肪による気道の圧迫)
    肥満外来の受診をおすすめします。必要な場合はご紹介いたします。
  • 口まわりの筋肉不足(口が開きやすい)
    あいうべ体操、舌体操を当院で指導いたします。

歯ぎしり

歯ぎしりにより、歯、歯茎、顎関節に負担がかかります。歯は擦り減り、場合によっては割れたりします。歯茎はダメージをうけます。無意識な噛みしめによって、過大な力が歯を支える骨にかかるためです。場合によっては歯を支える骨が減ります。
顎の関節には、朝起きたときに顎が重い感じがする、口が開きにくいなどの症状が出ます。

治療方法

ナイトガード(保険適応のマウスピース)を作製しますので、寝る時にはめていただくだけです。
ストレスの多い方は歯ぎしりがあることが多いので、気になる方はご相談ください。

タバコ

完全に歯周病を治すには禁煙が必要です。
可能な限り禁煙しましょう。ご希望があれば、禁煙外来をご紹介します。

アクセス・診療時間

みのる歯科 浮間舟渡

〒174-0041
東京都板橋区舟渡1-6-22 ベルクス浮間舟渡店 2F
TEL 03-3967-4111

【診療時間】 10:00-14:00 / 15:30-20:30
【休診日】 水曜日
※土日祝は、10:00−13:00/14:00-17:00