みのる歯科 浮間船渡

入れ歯

ご予約はこちら

歯を補う治療法の中で、最も適応しやすい入れ歯

歯を補う治療法にはブリッジ、インプラント、入れ歯があります。ブリッジやインプラントは強い咬合力を実現してくれますが、その代わりに適応症例に制限があります。ブリッジは両隣の健康な歯を支えとしますので、多くの歯を補うことはできません。また、インプラントは顎の骨が吸収してしまっている場合や、重度の歯周病が見られる場合などは適応が難しくなります。
他方、入れ歯はほとんどの症例に適応ができます。他の治療法で断られ、「このまま歯を補う治療ができないのではないか」と心配だった方でも安心して装着していただけるでしょう。

入れ歯専門の技工所と提携して製作する高品質な入れ歯

プラスチック製の入れ歯は保険診療のため、作製にかけられる費用が限られています。強度を保つために厚みもあり、品質を良くするには限界があります。保険外診療の入れ歯であれば、素材や工程に制限がなく、高い品質をご提供することが出来ます。
当院では、入れ歯専門の技工所と提携することで質の高い入れ歯をご提供することが可能となりました。取り扱っている種類も多く、患者様のお口に合うものがきっと見つかります。

みのる歯科がご提供する高品質な入れ歯とは

  • きれいな入れ歯
  • 付け心地の良い入れ歯
  • 動かない入れ歯

当院で取り扱っている入れ歯

金属床

上顎の入れ歯には床という部分があります。床は装着時にお口の中の天井にあたる口蓋に触れます。金属床はこの部分が金属でできているため、食物の温度を感じることができ、食事を楽しむことが出来ます。金属の種類にはコバルトクロムやゴールドなどがあります。

ノンクラスプデンチャー

歯に引っ掛けるためのバネ(クラスプ)がないタイプの部分入れ歯です。歯肉にあたる部分が樹脂で出来ており、残った歯を包み込むようにして、入れ歯を固定します。保険の部分入れ歯のように前から見たときに銀のパーツが見えないため、見た目が気になる人にお勧めです。

コンフォート義歯

入れ歯のよくある悩みの一つに、入れ歯が歯肉に当たって痛いというものがあります。コンフォート義歯はそんな短所を解消するために開発された入れ歯です。歯肉に接触する部分が生体用シリコーンで出来ていますので、従来のものとは違う、新たなつけ心地がします。

オーバーデンチャー

インプラントを併用した治療方法です。顎の骨に2本から4本のインプラントを埋め込み、そこに入れ歯を装着します。入れ歯にはインプラントがはまり込むようにパーツが付けられています、インプラントによって入れ歯が固定されるため、比較的強い咬合力が得られます。

マグネットアタッチメントデンチャー

オーバーデンチャーの金具の代わりに磁石で入れ歯を固定する方法です。歯根が残っている場合はそこに金属を埋め込みます。残っていない場合はインプラントを使います。無理な力がかかると入れ歯が外れるため、歯根に過度の負荷がかからないようになっています。

アクセス・診療時間

みのる歯科 浮間舟渡

〒174-0041
東京都板橋区舟渡1-6-22 ベルクス浮間舟渡店 2F
TEL 03-3967-4111

【診療時間】 10:00-14:00 / 15:30-20:30
【休診日】 水曜日
※土日祝は、10:00−13:00/14:00-17:00